保険代理店で年収を上げる


>> 最も効率的にFP資格を取得する方法とは?

保険代理店で年収を上げる

FP(ファイナンシャルプランナー)で一番稼げるのは保険代理店と言われます。需要が多く、安定的に収入を見込めるため、FPとして保険代理店を開業しようと思う人が多いです。

なぜ保険代理店は需要が多く、安定的な収入を見込めるのか。それは少し考えてみると分かります。保険というのは、たいていの人が加入しています。そして、一度入ったら入りっぱなしではなく、更新したり、特約のプランをつけたり、乗り換えたりすることがあるものです。この度に保険のニーズが生まれます。

保険業界でのFPの効果
最近のトレンドとして、人々は特定の保険会社よりも、第三者の中立的なアドバイスをしてくれる保険代理店を選ぶようになっています。特定の保険会社なら、当然その企業の保険商品しかすすめません。そして時として、その保険商品はその人にとって最適な商品でない場合があるのです。しかし保険会社の営業はそんなことは言わないし、言えないのです。保険営業の言われるままに保険契約して、あとで調べてみたら、他の保険会社の商品でもっと良いものが見つかることがありますが、それはこういう「企業の縛り」があるから起こるトラブルです。保険代理店ならそれぞれの企業の縛りがないため、幅広い保険の中で相談者に一番合った保険を提案してくれます。だから信頼度が高まっています。

たいていの人は、保険営業のすすめられるまま、知人にすすめられたからなんとなく、という理由で保険に加入しています。だから自分の加入している保険の内容が分かっていない、というケースも少なくありません。いろいろなところからすすめられ、保険を複数加入していて、実はお互いの保険で補償内容が被っていた、というのは珍しくありません。実際、そうした不安を持って確認のために保険代理店を訪れる人も多いです。そういうときに適切な情報を提供し、自分に最適な新しいプランを提案してもらえれば、乗り換えようという気になりますよね。そうなればその度に成功報酬が得られます。

誠実な提案をして、お客さんの信頼を勝ち取ることができれば、口コミでさらに人がやってきて、顧客がどんどん増えていきます。やったらやっただけ収入が増えるし、需要も多いので、収入を上げたいときにおすすめの働き方です。ただし肝心の信頼が得られなければ、生活もままならなくなる恐れは十分にあります。手堅く行くのなら、まずはどこかの保険会社に入社して実務経験を積んでから独立を考えると良いでしょう。


NEXT>> ダブルライセンスで年収を上げる



資格を取るなら!FP講座ランキング

【No.1】フォーサイト詳細はこちら

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由です。

【No.2】四谷学院 ⇒詳細はこちら

予備校も運営しているので、充実したサポート体制を備えています。おなじみの55段階システムで、少しずつ学んでいきます。

【No.3】クレアール ⇒詳細はこちら

受講料は高額になりますが、豊富な教材と十分な学習時間の確保で確実に学習していくカリキュラムで合格点クリアを目指します。