FP2級の資格手当


>> 最も効率的にFP資格を取得する方法とは?

FP2級の資格手当

FP2級があると手当がもらえる

FP2級を取得して、企業に就職すると「資格手当」というものが給料にプラスされてもらえます。資格手当とは、仕事に役立つ資格を持っている社員に対して企業が支払う手当のことです。資格手当の有無や条件等や企業によって異なりますので、採用時に確認しておきましょう。資格手当がつく資格には、FP2級の他に、中小企業診断士や簿記、TOEICなどがあります。

FP2級の資格手当は月1~2万円

FP2級の資格手当は月1~2万円が相場です。FP2級があると、保険、金融、不動産などの資産運用についての専門的なアドバイスができるようになります。資産運用に合わせて税金対策のアドバイスもできますから、会社としてはありがたい存在です。というわけで企業は、手当を払ってでも、そういう人材が欲しいわけです。

入社したら手当の申請を忘れずに!

資格手当のある会社に就職する際は、1つ注意点があります。就職したら、資格手当の申請を忘れないこと。申請しないと、資格手当を支給しない企業はけっこう多いです。求人情報に「資格手当あり」と書いてあって、採用時に「私はFP2級持ってます」と人事に伝えていたとしても、実際に自分で書類を書いて、企業に提出しないと、資格手当が支給されないことがあります。申請せず、給与明細も見ず、半年くらい経ってから「あれ、資格手当が支給されてないじゃないの」と思って、会社に訴えても、さかのぼっては支給できない仕組みになってる会社が多いようです。つまり、こちらは泣き寝入りするしかないわけです。労基に相談するという手もありますが、煩雑な手続きが必要になりますから、やはり最初から、ちゃんと自分で確認、申請しておくことをおすすめします。


NEXT>> 私がFPに挑戦した理由



資格を取るなら!FP講座ランキング

【No.1】フォーサイト詳細はこちら

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由です。

【No.2】四谷学院 ⇒詳細はこちら

予備校も運営しているので、充実したサポート体制を備えています。おなじみの55段階システムで、少しずつ学んでいきます。

【No.3】クレアール ⇒詳細はこちら

受講料は高額になりますが、豊富な教材と十分な学習時間の確保で確実に学習していくカリキュラムで合格点クリアを目指します。