FP2級の難易度


>> 最も効率的にFP資格を取得する方法とは?

FP2級の難易度

FP2級の難易度は低い

FP(ファイナンシャルプランナー)として仕事をするならFP2級の資格が必要となります。FP2級の難易度は高くありません。FP2級の試験は「学科」と「実技」の2種類あります。2015年9月試験の結果によると、学科の合格率は20.83%、実技の合格率は30.43%でした。FP3級の合格率は学科66.45%、実技65.50%であることを考えると、低い数字ではありますが、他の国家資格に比べると、はるかに難易度は低いです。FP2級の合格率を、学科と実技の平均で25.56%。ちなみに、他の国家資格だと、例えば行政書士の平均合格率は7%、社労士の平均合格率は3%です。

合格した科目は翌々年度末まで受験免除される

FP2級試験のいいところは、学科と実技、どちらかを合格すると、翌々年度末まで、合格した科目が免除になることです。学科と実技の両方に合格しないとFP2級は取得できませんが、どちらか1つでも受かっておけば、それから2年間は、1つだけの科目を勉強するだけでよくなります。FP2級の試験は年3回ありますから、あと6回、1科目だけの受験で合格できるチャンスが得られるわけです。

FP2級は通信教育でも合格可能

FP2級は難易度が低く、かつ試験が年に3回あるので、そのぶん合格のチャンスは多くなります。難関資格なら資格スクールに通って、みっちりと数年単位の勉強が基本です。しかしFP2級を受験する人は、通信教育の3カ月程度のコースを受講して受験、合格するケースが多いです。



NEXT>> 2級から取得する方法とは!?



資格を取るなら!FP講座ランキング

【No.1】フォーサイト詳細はこちら

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由です。

【No.2】四谷学院 ⇒詳細はこちら

予備校も運営しているので、充実したサポート体制を備えています。おなじみの55段階システムで、少しずつ学んでいきます。

【No.3】クレアール ⇒詳細はこちら

受講料は高額になりますが、豊富な教材と十分な学習時間の確保で確実に学習していくカリキュラムで合格点クリアを目指します。