FP3級の難易度はどのくらい?


>> 最も効率的にFP資格を取得する方法とは?

FP3級の難易度はどのくらい?

FP3級と2級は難易度の開きが相当大きい


FPを受けるのが初めて、という方は、3級と2級のセットを受講するパターンが多いかと思います。

FP3級とFP2級の難易度の開きはかなり大きいです。
私も経験したことですが、3級を勉強しているときは、「何て簡単なんだろう」と思い、2級に進むと「え、なんでこんなに難しいの?」とビビります。
それくらい、FPの3級と2級とでは難易度が違うのです。
ffc545acadc7527f7914dec17610ca9c_s

FP3級は個人のたのしみのために受験する人が大半


FP3級の合格率は70%です。
これに対してFP2級の合格率は40%。

FP3級は、それなりに勉強すれば、誰もが受かる試験です。
受験者も、「保険や不動産に詳しくなりたい」とか、「家計管理が上手くなりたい」とか、個人のたのしみ、利益のために受ける人がほとんどです。

それに対して、FP2級はFP資格を持つ専門家として仕事をしたいという「ガチ勢」が大半を占めます
受験層がぜんぜん違うのです。


良質な通信講座を選べばいきなり2級を受講しても理解できる


FPとして就職、転職するためには、FP2級以上の取得が必須となります。

FP2級が早く欲しいのに、敢えてその下の3級の勉強から始めないといけないのは、時間がもったいない気がしますよね。
たしかに心配です。
FPの勉強を全くしたことがない人の場合、理解できるか心配なので、FP3級とセットになった通信講座を申し込むパターンが多いです。

でも、きちんと考えられた良質な通信講座を使えば、2級、3級のセットではなく2級だけの講座をいきなり受講しても、勉強についていくことは十分に可能です
受講料と勉強時間の節約にもなりますから、検討してみてもいいですね。



NEXT>> FP2級の難易度



資格を取るなら!FP講座ランキング

【No.1】フォーサイト詳細はこちら

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由です。

【No.2】四谷学院 ⇒詳細はこちら

予備校も運営しているので、充実したサポート体制を備えています。おなじみの55段階システムで、少しずつ学んでいきます。

【No.3】クレアール ⇒詳細はこちら

受講料は高額になりますが、豊富な教材と十分な学習時間の確保で確実に学習していくカリキュラムで合格点クリアを目指します。