テキスト選びが合格と不合格の分かれ道に……

ファイナンシャルプランナー2級に独学で合格するには、いいテキストに巡り合えるかどうかが、合否を分けるポイントとなります。そこで今回は、テキストと過去問題集を購入するときのポイントをまとめてみたいと思います。

市販テキストの選び方

試験頻出範囲に絞った、薄いテキストを選ぶ

「そんな、ヤマ勘みたいな勉強、怖くてできないよ~」という声が聞こえてきそうです。

確かに、「薄いテキストを選べ」といきなりいわれたら、ちょっと不安になりますよね。実は、ここには、資格試験独特のカラクリがあるのです。

ファイナンシャルプランナー2級の試験は、「毎回よく出る問題」が6~7割あるといわれています。そして試験は、6割以上の正解で必ず合格できます。つまり、「毎回よく出る問題」を徹底的にやっておくことで、試験には確実に合格できるわけです。

ファイナンシャルプランナー2級試験をしっかりと分析している、テキストや過去問題集を選びましょう。

一般的には資格学校や通信教育など資格試験のプロが制作しているものが、よいといわれています。

この章の最後で、私なりにおススメのものを、いくつかご紹介しますね。

文字が少ないものを選ぶ

「テキストが薄い」に通じるものがありますね。文章では長くなってしまう説明も、表やイラストにすると、わかりやすく、あっさりとまとまるものです。表やイラストが多いと、理解が深まり、記憶に定着させることも、容易になります。

「少しでも楽に、勉強してもらおう」いう制作者の気配りも感じられますよね。

過去問題集は、解説がわかりやすいことが大切

過去問題集は、出題傾向を知り、よく出る問題を理解する、大切なツールです。解説がほどよく丁寧で、分かりやすいものを選ぶとよいでしょう。

実際に書店でいくつかの過去問題集の解説を読んでみて、理解しやすいものを選ぶと、間違いありませんよ。

必ず手にとって、開いてみてから購入する

アマゾンや合格者のブログで、人気の高いテキストや過去問題集にも、人によって、合う合わないがあります。大きな書店に行って、実際に手にとって、何ページか立ち読みしてみることをオススメします。

見やすさ
読みやすさ
カラーとモノクロの比率
文字の量
図表のわかりやすさ
フィーリング

ひととおり見てみて「あぁ、分かりやすいな」と思ったものが、きっとあなたの運命の1冊でしょう。

参考までに……オススメのテキスト

『みんなが欲しかった! FPの教科書 2級・AFP 2014-2015年』1,944円(税込)
『みんなが欲しかった! FPの問題集 2級・AFP 2014-2015年』1,944円(税込)
滝澤 ななみ 著、出版社: TAC出版

やさしい雰囲気と丁寧な解説、そして、重要ポイントにしぼった内容で、定番といわれている2冊です。ちなみに、テキストと過去問題集は、構成がリンクしている、同シリーズを選ぶことをオススメします。

『FP技能検定2級精選過去問題集(学科編)2015年版』2,376円(税込)
『FP技能検定2級精選過去問題集(実技編)2015年版』1,944円(税込)
FP受験研究会 著、出版社: すばる舎

試験をかなりしっかりと分析しています。「頻出度の高い過去問題」も網羅しています。つくっている人の力量が感じられるシリーズです。