FP2級の難易度は低い

FP(ファイナンシャルプランナー)として仕事をするならFP2級の資格が必要となります。FP2級の難易度は高くありません。FP2級の試験は「学科」と「実技」の2種類あります。

令和2年1月試験の結果によると、学科の合格率は41.86%、実技の合格率は62.61%でした。FP3級の合格率は学科85.34%、実技79.45%であることを考えると、低い数字ではありますが、他の国家資格に比べると、はるかに難易度は低いです。FP2級の合格率は学科と実技の平均で52.2%。

ちなみに、他の国家資格だと、例えば行政書士の平均合格率は7%、社労士の平均合格率は3%です。

合格率を詳しく

2級に限らずFP技能士試験では、試験後に※主催者から受験者数と合格者数、そして合格率などの受験者データが発表されます。以下に直近5回の日本FP協会のデータを記載します。

※金融財政事情研究会(きんざい)・日本FP協会

実施年月 受験者数 合格者数 合格率
令和2年1月
学科試験結果 23,968人 10,032人 41.86%
実技試験結果 18,980人 11,884人 62.61%
完全受験結果 17,613人 7,379人 41.90%
令和元年9月
学科試験結果 20,935人 9,090人 43.42%
実技試験結果 17,258人 10,809人 62.63%
完全受験結果 16,023人 6,955人 43.41%
令和元年5月
学科試験結果 18,097人 7,269人 40.17%
実技試験結果 16,470人 10,318人 62.65%
完全受験結果 14,487人 5,894人 40.68%
平成31年1月
学科試験結果 22,076人 10,654人 48.26%
実技試験結果 18,490人 9,307人 51.31%
完全受験結果 16,852人 6,806人 40.39%
平成30年9月
学科試験結果 19,118人 7,545人 39.47%
実技試験結果 16,274人 8,222人 50.52%
完全受験結果 14,880人 5,458人 36.68%

上記の平均合格率を算出してみると、学科単独で42.63%、実技単独で57.75%、完全合格が40.61%となっています。なお、FP技能士試験では学科試験と実技試験の個別合格が認められていて、一方のみの合格者には一定期間において合格した科目の試験が免除され、他方の科目に専念することが可能です。

合格率で受験の有無を判断する必要はない

この合格率を見てどう感じられたでしょうか。例えば、完全合格率の40.61%だけを見た場合、「4割近くあるなら頑張れば大丈夫かも!?」と前向きにとらえますか? もしくは「4割はキビシいなぁ」と尻込みするでしょうか。

もちろん、合格率に対する感じ方は人それぞれで、どちらが正しいとも間違っているともいえません。しかし、この合格率はこれからFP2級に向け一所懸命勉強しようとする方には、あまり意味のない数字かもしれません。

というのも、合格率とは当然のことながら受験者に対する合格者の割合です。分母の受験者数が多ければ多いほど合格率は低下するわけですが、この分母である受験者数全員がFP2級の合格レベルでは無いからです。

つまり、受験者数のすべてが真面目に勉強し、合格レベルにあるかというと決してそうではないということ。なかには、まったく勉強せずに記念として受験する人や、ターゲットは次回以降ながら「今回は試験会場の雰囲気に慣れるため」という〝お試し受験者〟もある程度存在しているのです。

ゆえに、この合格率だけで判断する必要はありません。あくまで合格率は目安であり、みなさん自身がしっかりと対策を立て勉強し、試験当日に合格レベルの知識を有していれば、合格率が10%であったとしても恐れる必要はないのです。

また、FP技能士試験は毎年1、5、9月の年3回実施される受験チャンスの多い試験であり、前述したとおり科目の個別合格も認められています。そう考えても、合格率だけで「難しいかも」と判断する必要はまったく無いのです!

合格した科目は翌々年度末まで受験免除される

FP2級試験のいいところは、学科と実技、どちらかを合格すると、翌々年度末まで、合格した科目が免除になることです。学科と実技の両方に合格しないとFP2級は取得できませんが、どちらか1つでも受かっておけば、それから2年間は、1つだけの科目を勉強するだけでよくなります。FP2級の試験は年3回ありますから、あと6回、1科目だけの受験で合格できるチャンスが得られるわけです。

FP2級は通信教育でも合格可能

FP2級は難易度が低く、かつ試験が年に3回あるので、そのぶん合格のチャンスは多くなります。難関資格なら資格スクールに通って、みっちりと数年単位の勉強が基本です。しかしFP2級を受験する人は、通信教育の3カ月程度のコースを受講して受験、合格するケースが多いです。