FP2級の就職先はさまざま

FP(ファイナンシャルプランナー)2級を取得したら、有資格者、つまりプロフェッショナルというハクがついての就職が可能となります。いろいろな業界で、FP2級という資格はニーズがあります。FP2級の就職先は保険業界・金融業界・不動産業界などさまざま。資格なしでこうした業界に入社するよりも、収入的に好条件で働けます

FP2級で保険や金融業界に就職

保険業界に就職
保険会社でお客様に自社の保険商品のご案内をする仕事です。歩合がつくので、ご案内して保険商品を買っていただけると、その分収入に反映されます。

金融業界に就職

証券会社、銀行、クレジットカード会社などで自社の金融商品のご案内をする仕事。保険業界と同じく歩合がつきます。

不動産業界に就職

資産運用に関わるライフプランニングができるのがFP2級の強みです。一生で一番大きな買い物となる不動産購入について、専門家としてアドバイスします。お客様のご購入につながれば、もちろん歩合がつきます。

共済に就職

保険会社と仕事内容はいています。共済の場合は、どこかの企業に就職する、というよりも「組合」に組織に入る、という形をとることが多いです。

一般企業に就職するという手も

このほかにも、FP2級を持っていれば、お金に関わるあらゆる業界への就職を有利に進めることができます。投資顧問会社、商社、一般企業の財務や経理などでもニーズがあります。